山形の美食めぐり~庄内コース~

いよいよ来年度…
来年度10月からはじまる新潟・庄内DCに向け、村山エリアと庄内エリアを結ぶ二次交通整備事業において、その必要性と方向性を確認・検討するために仙台発着でモニターツアーを実施しました!☚少し固い話しですが、要するにこの内容でお客様は楽しめるのか、実際に参加してみたいと思うのかを体感していただきました♪‌

山形の美食めぐり
今回は、来年度DCを控える庄内エリアの鶴岡市へ。鶴岡市は、2014年に「ユネスコ食文化創造都市」に認定され、その食文化が世界から認められています。こうした食文化を発信する拠点が鶴岡駅前にできました!1周年を迎えるFOODEVER(フーデヴァー)さんが今回の目的地♪‌

鶴岡バル フードコート形式で肉・魚・酒それぞれが味わえる‌


今回のツアー限定で、お食事券2000円分付き‌


奥田シェフが監修しているイタリアンレストランも‌


なんと!このツアー限定のコースもご用意いただきました!‌


このような内容です♪‌


イロドリファームの野菜のサラダと庄内豚の生ハムと舟形マッシュルーム‌


あさりとレモンのオイルパスタスパゲッティーニ‌


魚貝のラグートマトソースパスタスパゲッティーニ‌


シルクマカロンのお土産付き!‌


食後のジェラートもあります!※別料金‌


ドルチェもたくさん♪‌


テイクアウト用のパンもあります‌


「食の都庄内」親善大使・土岐正富総料理長が監修した和食レストラン‌

神秘の空気に触れる
次なる目的地は、羽黒山!修験道を中心とした山岳信仰の山。国宝の五重塔を拝みに、随神門をくぐりますが…‌


羽黒山参道への入口「随神門」‌


え、すごい雪。と皆さんも銀世界に驚き!‌


足元が悪い中、五重塔へ…‌


五重塔、雪、杉並木のコントラストが綺麗でした!‌

三神合祭殿で拝観
この三神合祭殿には、月山「過去」・羽黒山「現在」・湯殿山「未来」の神々が祀られています。月山や湯殿山が冬季は雪で参拝も祭典を行うこともできないので、三山の祭典はすべてここで執り行います。ここを参拝すれば三山を巡ったことになるとされています。‌


羽黒山レストハウス前は吹雪いてました~‌


みんなで揃って三神合祭殿へ‌


羽黒山と名付けられたのは、この黒い羽根の烏の御縁なのです‌

銀河系軍団をどうまとめるか
いきなり飛躍した話しですが、こうして見ると、食文化、精神文化、歴史、酒造りなどなど山形には魅力的な素材・コンテンツが数多く存在しています。まさに、世界レベルの銀河系軍団と言っても過言ではないと思います。が、それぞれが突出しているので、うまく表現できていないのも事実。多様化している時代に、いろんな魅力を詰め込んだ商品を展開してもなかなか顧客へはささりません。ひとつの魅力を深堀りし、その地域の暮らしとどう接点があるのか、どういう歴史をふんで、文化を創造してきたのかをしっかり捉えて、表現(ツアー化)していく必要があるなと再認識しました。そして、参加者と地域が喜ぶ、楽しいツアーや体験を!今回ご参加いただいた皆様からのコメントを見るとそんなようなことが見えてきました!‌

そして、来週は続編!山形の美食めぐり~村山コース~を実施します!ご参加予定の皆様お楽しみに♪