将棋フード巡り&ワークショップ~アフターレポート~

コマノミクスツアー第2弾!

11/2(土)に天童商工会議所のコマノミクス事業の企画で、将棋フード巡り&ワークショップを開催いたしました!今回は、若者目線で将棋を楽しんでほしい!そして若者の意見を今後のツアーや事業に活かしたい!ということで、10代・20代の方を対象にしたモニターツアーを行いました♪‌

 ‌

~アフターレポート~

将棋フード巡りということで、まずは王将果樹園さんに行って将棋パフェ…の前に66将棋!66将棋は普通の将棋よりも簡単でスピーディーに決着がつきます!将棋のルールを知らない人も、駒の動かし方を見ながら挑戦!‌



やっと将棋パフェ!頭を使った後のパフェは格別です♪‌



舞鶴山で新しくできたモニュメントや人間将棋の盤、展望台から天童市を一望…✨‌



お昼ごはんは水車そばさんで将棋板そば!‌



食べると様々な文字が現れます!‌



食べ終わった後は隣の栄春堂さんで駒づくり見学♪‌



午後からは広重美術館にある元カフェ・ばれんでワークショップ!”将棋を活かしてどんなもの・ことが天童にあればいいと思うか?”を考えました!‌



個人的にいいなと思ったのは、将棋駒の形をした日本酒!斬新なアイディアが飛び出しました。‌



 ‌

今回の将棋フードにフォーカスしたツアーとワークショップを通して、改めて将棋の可能性、若者の柔軟な発想の大切さを感じました。そして食べ物や甘味はやっぱり強い!ツアーの感想のほとんどは、将棋パフェについてでした(笑)今後も今回のツアーを活かしながら、より天童・山形のために色々なアイディアを形にしていきます!‌

最後になりましたが、今回ご協力いただいた施設・関係者の皆様、そして参加してくれた皆さま、ありがとうございました!