ツアー時における新型コロナウィルス感染防止対策について−DMC天童温泉

DMC天童温泉では、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策を実施しております。
運行に際しましては、皆様がご安心してご乗車いただけますよう従業員一同、精一杯努めて参りますが、お客さまにおかれましても感染防止対策へのご協力をお願いいたします。また、出発前に利用者の体調管理(体温、体調チェック)を行い、発熱や感染の疑いのある症状を呈している利用者には、旅行参加をご遠慮いただきますのであらかじめご了承くださいませ。

■当社の具体的な取り組み‌
①ツアーディレクター(添乗員)および当社スタッフは、検温などの体調管理を徹底します。‌
②ツアーディレクター(添乗員)および当社スタッフは、業務中はマスクまたはフェイスガード等を着用します‌。
③バス乗降口など適切な場所に消毒液等を設置します‌。
④ツアー参加人数を限定し、人と人との距離を考慮したバス座席へご案内します。参加人数を正座席数の半分以下に設定します。貸切バスの座席をひとり2席を基本とします。‌
⑤車内の窓を定期的にあけて換気をします。‌
⑥バス車内は接触箇所を消毒します。‌
⑦各業界の対策ガイドラインを順守している観光・食事・宿泊施設を選定します。‌
‌⑧ガイディングの際は、出来る限り前を向いて行います。

■参加者への具体的なお願い‌
①ツアー参加前に検温にご協力ください。‌
②定期的な手指の消毒とツアー中のマスク着用(バス車内)をお願いします。‌
③ソーシャルディスタンス確保にご協力ください。‌
④バス車内での飲酒・食事・大声での会話はお控えください。‌
⑤手荷物の運搬等は接触機会削減のため各自でお願いします。
⑥車内で出たゴミはお持ち帰りにご協力ください。