宝珠山立石寺 / 山寺

山形の精神文化を感じる場所

山寺(宝珠山立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ))は、慈覚大師円仁が平安時代に清和天皇の勅命を受けて建立したと伝わる天台宗の寺です。長い年月を経て侵食された奇岩怪石が覆う山肌や、鬱蒼と茂る木々に囲まれた千数百段の石段など、自然景観と諸寺、そして門前町が一体となって山寺を構成しています。本堂には、比叡山延暦寺から分火された「不滅の法灯」が千年以上も絶えることなく燃え続け、この地を見守り続けています。‌

 ‌

山寺を開山した慈覚大師のお堂「開山堂」‌


五大堂からの眺め。日本の原風景が眼下に。

拝観料金 大人  300円
高校生 300円
中学生 200円
小学生 100円
幼児  100円
お問合せ 山寺観光協会
TEL : 023-695-2816
FAX : 023-695-2810
アクセス 天童温泉から車で約15分
駐車場 登山口周辺に有料駐車場が多数ございます。