地元の人がこっそり案内
生のやまがた体験

山形の旬とおばんざい ござった|天童温泉屋台村と横丁

山形の旬とおばんざい ござった|天童温泉屋台村と横丁

割烹着の店主×山形の日本酒×旬のおばんざい

天童温泉屋台村と横丁内にある山形の旬の料理と山形の日本酒のお店「ござった」をご紹介します!

「ござった」は、と横丁の南側の入口から入ってすぐ右手にあります。


店内は店主とおばんざいを囲む、ぐるりとしたカウンター席。また入って左側には、小上がりの2名がけの席が2つあります。


せっかく来たなら、やっぱりカウンター席で店主と話しながら食べるのが良さそう!そして何よりも目を引くのが、入口正面の壁にある日本酒!出羽桜や十四代をはじめとした山形の日本酒がずらりと並んでいます。


カウンターには、だし巻き卵や煮物、おにぎりなどが並んでいます。早く食べたい~!


まずはじめに(いきなり?)山形牛サーロインの朴葉焼き!


こちらの味噌は手作りだそう!甘みもあるおいしいお味噌です。目の前で焼かれていくので、どんどんいい香りがしてきます。山形牛は脂がのっていて、とろけるようなおいしさ!歯がいらないくらい、やわらかくとろとろです。

お次は、ざるそば。


店主が惚れこんだ、天童市のある地区のおそばを参考に作っているそうです。十割そばですが、色はどこか透明感があり、食べやすくておいしい!これは、〆にもってこいのおそば…お腹いっぱいでもするする食べられちゃいます。

お店の名前にもなっているおばんざいも食べたくなるものばかり!いくつかご紹介します。

鉄板だけど絶対食べたい「だしまき」


優しくて懐かしい味がする「ポテトサラダ」


クセがなく、家庭的な落ち着きのある味の「もつ煮」


夏野菜を中心に細かく刻んで食べる山形の郷土料理だしを冷奴が隠れるくらい豪快にかけた「だしやっこ」


日本酒のメニューもあり、どんなお酒なのか飲み口などの特徴も書いてあります。迷ったら店主に聞くのもおすすめ!私も店主にきき、女性でも飲みやすい日本酒を教えていただきました!


写真は天童市の酒蔵、山形正宗さんの天馬(てんま)!にごり酒でとろとろですが、キレもあっておいしい!重すぎず、女性でも飲みやすい理由がわかります!ぐいのみが選べるのも嬉しいですね!


日によっておばんざいの内容も変わるので、山形の旬を楽しむことができると思います。


天童温泉に1泊朝食で泊まって、夕食はぜひ屋台村と横丁へ!

住所 〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-3-15
営業時間 月〜土 17:00〜23:00
定休日 日曜日
TEL 000-0000-0000
公式サイト 公式サイトを見る
SNS Instagramを見る