地元の人がこっそり案内
生のやまがた体験

天童ホテルに2部屋限定の温泉付きバリアフリールームが誕生!
2022/03/10

天童ホテルに2部屋限定の温泉付きバリアフリールームが誕生!

    天童温泉ユニバーサル化プロジェクト
    高齢者、子ども、障がいをもっている方、健常者、国内外どなたでも利用しやすい温泉地を目指し、2021年からハード面・ソフト面の整備を進めています。

天童温泉にある大型旅館の天童ホテル。2022年2月、ユニバーサルデザインのバリアフリールームを新しくつくりました。

天童ホテル初となる「温泉付き」の客室かつ、車椅子でもそのまま客室内を移動することができるオールフラットのバリアフリールームです。本記事では、お部屋の様子や、どんな想いでつくられたのかをお届けします!

小さなお子様連れのご家族のご旅行や、高齢のご両親に温泉旅行のプレゼントなどに最適ですよ!

今回の温泉付和洋室(バリアフリー・ユニバーサルデザイン)は、元々あった3つの横並びの客室を繋げてひとつの部屋にしました。玄関は入り口から広く、スロープになっています。

部屋に入って一番最初に目に入るのが、ダイニングのイステーブル。本客室は、最大4名までこちらのダイニングテーブルで、夕朝食を楽しむことができます。お部屋食の料金は宿泊代に含まれており、追加代金なしでご利用いただくことができます。※5名でご利用の場合は、お部屋とは別の会食場にて提供

一番の目玉は、客室内にある温泉のお風呂。広々とした浴室で、思う存分好きなだけ温泉に入ることができます。屋内なので、気温の急激な変化がなく身体に優しいお風呂と言えるでしょう。

広さ90㎡ある広々とした客室で、快適にお過ごしいただけるつくりになっています。客室内で、食事と温泉が楽しめるのは嬉しいですよね。

オーナー押野茂さんにお伺いしました。

ーー今回の新客室のこだわりは?

「当館で初めて温泉付き&バリアフリールームを設置しました。客室入り口はスロープになっており、客室内には段差はありませんので、車椅子でのご利用も可能です。浴室には移乗台があり、ご希望があれば手すりを設置することもできます。トイレは車椅子が回転できる広さです。」

「誰もが使いやすい、ゆったりとした空間でありながら、旅行という非日常を楽しめる雰囲気の客室にしました。ダイニングルームもありますので、客室内でお食事と温泉を心ゆくまで楽しむことができます。」

ーー最後にメッセージをお願いします

「当館で一番広く、お子様連れ、ご家族、年配の方など、誰でもお寛ぎいただける客室です。多くの方のご利用をお待ちしております!」

    基本情報
    天童ホテル
    山形県天童市鎌田本町2-1-3
    TEL 023-654-5511

    温泉付和洋室の宿泊代
    2名1室利用、1泊2食の場合のひとりの料金
    平日 34,000円(税別)
    休前日 36,000円(税別)
    ※3名1室以上の場合、ひとりあたりの料金は変動します
    ※年末年始、お盆、連休は料金が変動します

    温泉付和洋室(バリアフリールーム)を予約する