ローカルツアー・体験

【真剣で試斬付き】居合抜刀術で真のサムライ体験

本物のサムライ体験


毎年日本全国の剣士が訪れる居合道発祥の地で、居合の型を学び、有段者の先生のデモンストレーションを見て、畳の筒を本物の刃がついた真剣で試斬する体験を行います。‌



 ‌

居合道とは


天文11年(1542年)現在の村山市に林崎甚介(はやしざきじんすけ)が誕生しました。後の居合道の始祖となる方です。甚介の父である浅野数馬が囲碁の帰り道に暗殺されます。その敵討ちのため、13歳の頃から村山市にある現在の日本一社林崎居合神社(当時は熊野神社)に祈願参拝をして、修行に打ち込みます。そして、神より居合(抜刀)の極意を伝授されて林崎夢想を編み出しました。そこから多くの流派が生まれ、全国に広がったとされています。‌



 ‌

戦わずして勝つ


居合道最大の特徴は、戦わずして勝つということ。そのため、礼儀作法からはじまり「型」の動きを練習することで体や頭の使い方を学び、集中力や精神面を鍛えます。‌



 ‌

本物の刀で試斬


いくら精神を鍛えても、立ち向かって刀を振り下ろしてくる相手はいます。そのような相手を一撃で仕留めるための試斬体験も行います。使うのは、本物の日本刀です。先生が扱い方やマナーなどを教えてくださいます。日本刀の重さ、何かを斬る重さ、真剣を振ることで感じることがたくさんあります。‌

開催日程 通年
集合時間 9:50
集合場所 居合神社

〒995-0006
山形県村山市林崎85
スケジュール 居合神社集合(9:50頃)
着替え
演武見学
居合道の型習得
真剣で試し斬り
解散(12:00頃)
所要時間 2時間
料金 おとな 13,200円(税込)
含まれているもの レンタル道着、体験代、畳筒代、講師代、会場使用料
精算方法 事前クレジットカード決済(予約時)

利用可能クレジットカード
VISA、master、JCB、American Express
最少催行人員 2名以上
最大定員 10名程度 ※要相談
申込締切 体験の7日前
備考 道着の下にインナーやTシャツ等をご着用ください。

選択されたカテゴリーの
その他のツアー