山形ならではの体験ツアー

山形交響楽団〈三大テノールの宴〉と天童温泉に泊まるスタンダードフリープラン【冬割適用プラン】

ツアー内容


1日目に山形交響楽団〈三大テノールの宴〉山形公演と、天童温泉にお泊まりいただきます。翌日は、丸々フリーなので、思い思いの過ごし方で山形をご満喫ください。‌



ツアーのポイント


●山形交響楽団〈三大テノールの宴〉S席チケット付き‌
●山形観光の拠点天童温泉に宿泊‌
●ホールから天童温泉まで、専用車(バス)にて移動‌

各スポットのご紹介


山形交響楽団
三大テノールの宴
in やまぎん県民ホール

2020年5月に開館した「やまぎん県民ホール」は、JR山形駅から徒歩1分と交通の便が良く、館内は山形県が誇る技術と伝統の技がふんだんに用いられた山形ならではの圧倒的な空間です。このホールで、2022年2月23日に日本を代表する3人のテノール歌手がホールに集結。誰もが一度は耳にしたことのある名曲の数々を、藤岡幸夫の華麗な指揮と山形交響楽団のドラマティックな演奏に乗せてご堪能ください!‌




天童温泉
ほほえみの宿滝の湯
スタンダード和室

開湯110年を迎える天童温泉の老舗宿で、人と自然に優しい宿づくりを目指しています。温泉たまご作り体験や温泉卓球(先着順・時間指定あり)など館内でも充実した滞在ができる旅館です。今回お泊まりいただくお部屋は、スタンダードの和室です。夕食は、個室の食事処でお寛ぎいただきながら山形の食をお楽しみいただけます。朝食はバイキングです。‌







2日目のご案内


2日目はチェックアウト後、フリーです。ご自由に山形観光をお楽しみください。天童温泉から山寺・銀山温泉・蔵王の樹氷に向けて無料バスを運行しております。‌

↓タップすると拡大できます‌


※銀山温泉行きと、蔵王樹氷行きは事前のご予約が必要です。‌

▶︎ 銀山温泉シャトルの予約はこちら

▶︎ 蔵王樹氷シャトルの予約はこちら

開催日程 2022年2月23日(水)〜24日(木)
スケジュール 1日目
14:00 やまぎん県民ホール(14:00開場・15:00開演)
17:30 スタジオ1(終演後、集合)
18:00 天童温泉(宿泊)

2日目
フリー ※ご自由に山形の旅をお楽しみください
食事条件 2/23(水)
朝:× 昼:× 夕:○

2/24(木)
朝:○ 昼:× 夕:×
公演内容 ■出演
福井 敬、村上 敏明、笛田 博昭(テノール)
藤岡 幸夫(指揮)
山形交響楽団(管弦楽)

■曲目
ロッシーニ:歌劇『セヴィリアの理髪師』序曲
チレア:歌劇『アルルの女』より「フェデリーコの嘆き」
プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』より「冷たき手を」
プッチーニ:歌劇『トスカ』より「妙なる調和」
プッチーニ:歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」
ヴェルディ:歌劇『椿姫』序曲
デ・クルティス:帰れソレントへ
ニーノ・ロータ:映画『ゴッドファーザー』より「愛のテーマ」
バーンスタイン:『ウエストサイド物語』より「マリア」
サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」ほか

※曲目、曲順、出演者は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
宿泊施設 ほほえみの宿滝の湯または天童ホテル(天童温泉)
旅行代金(税込表示) ■通常料金
25,000円(1室2名以上利用の場合)
※1名1室利用の場合は、34,000円になります。

■山形・宮城・秋田・新潟県民限定
20,000円(1室2名以上利用の場合)
※冬割適用で、ひとり5,000円割引+地域限定クーポン2,000円分付き
※1名1室利用の場合は、29,000円になります。
含まれているもの 三大テノールの宴(S席チケット代)・宿泊(1泊2食スタンダード和室)・移動用の交通費・保険代
募集人数 最大40名
最少催行人員 10名
申し込み方法 下記、予約するボタンからご予約にお進みください。ネット上で申し込み(予約)が可能です。

※ご予約の際に、クレジットカードでのお支払いが必要となります。
旅行企画・主催 株式会社DMC天童温泉
山形県天童市鎌田本町2-5-43
山形県知事登録旅行業第2-284号

天童温泉にある地域密着型の旅行会社です。
協力団体 やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)
山形交響楽団